• トイレと洗面台

    業者から購入

    古マンションや一戸建てを不動産業者を介して購入するトレンドなどでは、特にインター

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

新築と中古

お風呂

不動産のマンションは当初は新築に限るということで背伸びしてまで購入する風潮が多く見られたものです。
中古マンションはその後も軽視される流れを定着させて来たものです。
バブルの崩壊後、地価が下落するに従ってその分の予算を建物に振り向けることが見られ中古のものが見直される時代になりました。
2006年ごろから都心部ではミニバブルが発生し新築物件の平均価格が上昇しました。
それから割安感のある中古マンション物件が注目されるようになりました。
結果的に新築のものに比較して4割から5割安となり、駅前などの便利な立地条件のものも手に入り易くなりました。
1981年の新耐震基準に変わった年を境に、それ以前に建てられた物件は何十年も経つと耐震診断を要するようになりました。
設備機器もその間古くなり、機能性も変化して来ました。
最近ではそのような点を考慮して中古マンションや一戸建て住宅も同じく入居する前にリフォームやリノベーションを行い、その後入居するというスタイルも見られるようになりました。
不動産の一戸建てもこれを行うことでリニューアルでき、資産価値を高め耐久性を延ばすことができ、これらは賃貸用の中古マンションや一戸建て住宅でも見られます。

中古物件の増加

これまでは、一戸建てやマンションなどは一生ものの買い物とされ、生涯を終えるまでそこに住む、というのが一般的でした。
しかし、近年は仕事のスタイルや生活スタイルが変わり、一定の場所に定住する人ばかりではなくなりました。
一戸建てやマンションを購入しても、転勤などで引っ越すために、それらの不動産を売却しなければならないケースが増えています。
また、住宅ローンが払えずに不動産を手放すケースも最近は非常に増えています。
そのため、中古の一戸建てや中古マンションの市場も活発で、不動産業者が取り扱う物件も以前より増えています。
その他にも、一般の方でも不動産を資産運用しようと考える人がおり、中古マンションなどを購入して、賃貸での収入を得る方法も注目されています。
中古マンション購入は、比較的に料金をおさえることができるので、収入の低い世帯などには人気があります。
中古といっても、建築年数が新しい物件も多く、またリフォームがされている物件がほとんどですので、以前の住民を気にすることなく気軽に購入することができます。
人気のある地域などの中古物件はすぐに買い手が付き、購入の際は、こまめに情報を集めておくことが大事です。
また現在は非常にたくさんの不動産業者があります。売却する場合でもしっかりとした査定を行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

オススメリンク

日高で人気の物件はこちらの不動産が紹介してくれますよ|住まい情報ドットコム
大阪での一戸建て購入をお考えの方はここにお任せ!|ファミティホーム
横浜市で好条件の賃貸マンションを紹介しているのは|東京アーバンスタイル
大阪の南船場でハイレベルな生活をおくるなら|リーガル南船場
品川区で中古マンションを購入するならこちらにお任せ|株式会社 VECS

トイレと洗面台

業者から購入

中古マンションや一戸建てを不動産業者を介して購入するトレンドなどでは、特にインターネットなどを活用する事により…Read more

関連リンク